南仏の眩しい太陽とともに

南仏アルル近郊、ローヌ川が地中海にそそぐ三角州。
野生の動植物が多く生息する自然公園の周りに、フランス唯一の稲作地帯・カマルグが広がっています。

私たちは2006年、SAKEの可能性を求めパリへ。
2013年よりSAKEの進化と化学反応をワインに求め、酒造りの熟練のスタッフがブルゴーニュに移住しました。
それと時を同じくして、2014年よりカマルグの米農家さんと共に米栽培も行ってきました。

「マノビ」は、初めてフランスから日本に運ばれ、名古屋の蔵でSAKEに生まれ変わります。
地中海の海風と共に豊かなミネラルを含んだ味わいの中に、太陽の香りを楽しんで頂けます。

醸し人九平次 CANARGUE(カマルグ)に生まれて720ml

価格: ¥5,500 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

商品情報

原材料 Manobi(マノビ)フランス固有品種50%
アルコール度数 16.0度
日本酒度
酸度
使用酵母
仕込水
取り扱い・保存について 冷暗所

味わい・特徴

グレープフルーツ、香草など香りからはドライなニュアンスを想像します。
口にするとミネラルをはっきり感じ、最後に仄かに残る苦み。
二口目、旨味が顔を出し、引き続きしっかりとしたミネラルを感じます。
Manobi(マノビ)からははっきりとしたミネラルを感じます。

Sakeも農業製品、品種個性に左右されることを改めて実感させられます。
南仏、海に近いためミネラルを感じるのでしょうか。
米の凝縮感から南仏の太陽、プロヴァンスの澄んだ海にきらめく太陽をイメージします。

テイスト

株式会社 萬乗醸造(愛知県名古屋市)

熟した果実味と、気品・優しさ・懐かしさを求めて。

「醸し人九平次」は、人がナーバスに感じる苦味や渋味、そして酸味をあえて大切にしています。
テクニックに依存せず醸された日本酒には「多種な香り」と「五味」が宿り、
それらが調和して、ナチュラルで立体的な飲み物へと形づくられていくのです。

中でも「酸」は、人間に例えるなら「背骨」です。背筋の伸びた姿勢良き姿は、美しいものです。
「様々な表情を見せる香り」と「美しいエレガントな酸」がKUHEIJIのすべての品に、根底の軸となって貫かれています。

「熟した果実味と、気品・優しさ・懐かしさ」

それは素材に敬意を払い、人間が過度にテクニカルな手を入れない先に、存在します。
置き換えると、それは、ナチュラル。それは人が普遍と感じる部分の具現なのです。

イメージ

酒乃店もりしたオススメ商品

酒乃店もりした公式SNS
  • Facebook 酒乃店もりした
  • Instagram 酒乃店もりした
而今ファンclub 酒乃店もりした オリジナル コンテンツ而今ファンclub
ネット配送日カレンダー
ネット配送休業日

オンラインショップ営業時間

9:30~18:00(土日休み)

※ネット配送休業日とは、出荷業務およびお問い合わせ対応ができない日になります。

※ネット発送休業日でもホームページで注文を受け付けております。

※金曜日14:00から日曜日のご注文につきましては月曜日の発送となります。

 

ページトップへ