三重新酒祭 新嘗祭 而今 作 田光 酒屋八兵衛 赤福 伊勢福 おかげ横丁 季節料理 酒乃店もりした 三重 伊勢

神恩感謝 三重新酒祭

神宮の新嘗祭(にいなめさい)を奉祝し、三重の4つの蔵元による新酒の祭典を
日時:2021年11月23日(火・祝)13時~15時(受付は12時30分より)
場所:五十鈴川野遊びどころ(三重県伊勢市宇治浦田1-11-5)
にて行います。

神恩感謝の想いとともに今年の新酒を慶び愉しむそして料理と一緒に味わうひととき
令和三年度新酒×おかげ横丁謹製
郷土料理・季節料理
・伊勢海老
・松阪牛
・的矢かき
・あのりふぐ


ドレスコード:和装(当催事の趣旨と雰囲気をよりお楽しみいただくため、和装姿でのご来場をお願いいたします。)

▽おかげ横丁での着物のレンタル・着付けについてのご相談は
伊勢福催事企画部 電話0596-23-8827

至福の料理で過ごす御祭りを100名様限定で行います。
当ページにてご予約購入の上お越しくださいませ。


出展:清水清三郎商店/作 木屋正酒造/而今 早川酒造/田光 元坂酒造/酒屋八兵衛
オープニング:太鼓演奏家/山部奉嗣
講話:陶芸家/福森雅武(書籍/土樂食樂/里山に生きる土樂の食と暮らし/游行 福森雅武の花)
企画・プロデュース:森下巧麻/有限会社酒乃店もりした

主催 / 神恩感謝三重新酒祭実行委員会 協力 / 有限会社 酒乃店もりした 協賛 / 株式会社赤福、株式会社伊勢福

お問い合わせ:おかげ横丁総合案内 TEL:0596-23-8838(10時~15時)
※当ページで購入していただき、当日現地受付にて予約者氏名を申し出ください。
※詳細は「おかげ横丁ホームページ」をご覧ください。
おかげ横丁ホームページはこちらから >

※新型コロナウィルス感染拡大予防への対策にご協力ください。(受付時の検温、マスクの着用、アルコールによる手指消毒、身体的距離の確保、大声での会話の禁止など)
※未成年者、お車など運転する方の飲酒はできません。
※お客様のご都合による払い戻しはご容赦願います。

三重新酒祭 予約用

価格: ¥10,000 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

4つの素晴らしい酒蔵が出展いたします

出展酒蔵 而今 作 田光 酒屋八兵衛 木屋正酒造 清水清三郎商店 早川酒造 元坂酒造 三重

木屋正酒造 合資会社(三重県名張市)

創業文政元年(1818年)。
江戸後期に初代大西庄八が造り酒屋「ほてい屋」を譲り受け、屋号を以前材木商であった「木屋 正」と改め継承し、長らく「高砂」「鷹一正宗」を製造し伊賀地方を中心に商いをしてきました。
現在は6代目蔵元である大西唯克が2005年に「而今」ブランドを立ち上げ、全国地酒専門店に卸しています。 小さな酒蔵ですが品質重視の酒造りをしています。

伊賀盆地独特の恵まれた気候と風土は、酒造りに最適の環境といえます。酒造りに欠かせない水は名張川の湧き水(水質は中軟水)を、お米は伊賀産の山田錦を使用しています。 原料となるお米も地元農家さんの協力で田植えから携わっております。

創業時からの築200年の蔵を残し、昔ながらの製法で酒造りをしています。低温発酵に適した9号系の酵母を使用。
お米を少量ずつを丁寧に洗い、手作りで麹を作り、時間をかけてゆっくりと発酵させることにより、甘みと酸味が調和しフレッシュでジューシーなお酒になります。 大吟醸の製造には伝統的な製法である「袋吊り」が用いられています。

而今 木屋正酒造 三重

清水清三郎商店 株式会社(三重県鈴鹿市)

1869年に鈴鹿市若松村で創業しました。
収穫された米を使ってその命を余すことなく生かして行う酒造り、酒になっても米の命は生き続けているからこそ、 味わいも変化し続けて行くのだと思います。米の命を生かし続ける酒の造り方を求めることが清水清三郎商店の酒造りのやり方です。
すべての種類の酒を総米600kgから800kg程度での仕込みを行い、冷却設備を用いて温度管理が可能な小さなタンクを使って、 約一週間をサイクルとした仕込みを行っています。この規模が、醗酵タンクの中での麹と蒸米の状態や酵母の働きにとってちょうど良いとたどり着いた酒造りのやり方です。
酒造りに関しては、できた酒の良し悪しは別にして、ひと手間を惜しむことなく自分自身が納得できることだけのことをするように心がけています。 そのときは最善の判断をしたつもりでも、結果的に間違っていることはあるかもしれませんが、あのときもう少し手をかけていれば、という後悔だけはしたくないです。」と杜氏は常に情熱をもって酒造りに取り組んでいます。

作 清水清三郎商店

合名会社 早川酒造(三重県菰野町)

1915年(大正4年)創業。
全国各地の農家が長い期間大切に育てた米、その想いをお米を通して蔵元がお酒で表現することが大切であると考えています。 弊社では、酒米本来の旨味を大切にするため、全て純米醸造しています。
また、鈴鹿山脈釈迦ヶ岳の伏流水の仕込水(軟水)を使用し早川酒造のお酒のテーマである、お酒のまろやかさと優しさを引き出すために木槽搾りによる上槽を行っています。 それぞれの酒米の特徴を最大限引き出し、お酒全体のバランスを大切に高品質の酒造りをし、心からの蔵元の想いをお届けしています。

田光 早川酒造 三重

元坂酒造 株式会社(三重県多気郡大台町)

1805年創業の元坂酒造は現社長で六代目となり、代表銘柄「酒屋八兵衛(さかやはちべい)」を中心とした清酒・リキュールの製造販売を行っています。 約20年前より蔵元自ら醸造責任者として酒造りを行っておりますが、令和元年度の醸造期より後継者である元坂彰太が製造長を引き継ぎ、製麴方法を変更するなど新たなアプローチを取り入れながら酒質の探究に取り組み始めています。
酒屋八兵衛は「グラス一杯の驚きよりも、一晩の安らぎ」をテーマに、飲み飽き・飲み疲れのない長く楽しめる日常酒の酒造りを理想としています。
具体的な設計は、香りは穏やかで全体的な調和が取れ、甘味や酸味が突出し過ぎないバランスの良い酒質。そして、米由来の自然な味わいを軸に、幅広い温度帯で食事との相性良く楽しんで頂ける事に留意しています。

・稲作について
毎年、醸造期が終わる春先から秋にかけて自社田で米を栽培しています。
前述の通り稲作に適した環境を有する柳原地区に約4haの田圃があり、江戸末期に撰種された伊勢錦という在来品種を育てています。
令和2年春より、そのうち1haを無農薬有機栽培に転換。伊勢暦を農作業の目安として「中打ち八へん」と呼ばれる中耕作業を行い、 土中の微生物活性を高め追肥を抑えることで病害リスクを回避し農薬散布をしなくても安定した生育を促すという農法を試みています。

酒屋八兵衛 元坂酒造 三重

酒乃店もりしたオススメ商品

作 純米大吟醸 新酒 2021

¥2,200(税込)

作 玄乃智 純米

¥1,540(税込)

作 穂乃智 純米

¥770(税込)

作 恵乃智 純米吟醸

¥770(税込)

作 雅乃智 純米吟醸

¥990(税込)

作 奏乃智 純米吟醸

¥1,980(税込)

作 雅乃智 中取り 純米大吟醸

¥2,310(税込)

在庫 ×

作 純米大吟醸 槐山ー滴水

¥4,620(税込)

作 大吟醸 陽山ー滴水

¥4,070(税込)

作 純米吟醸 Z 750ml

¥1,650(税込)

在庫  ○

作 雅乃智 岡山雄町 純米吟醸

¥2,035(税込)

在庫 ×

作 IMPRESSION-N 720ml

¥2,475(税込)

在庫  ○

作 IMPRESSION-M 720ml

¥1,760(税込)

在庫  ○

鈴鹿川 純米大吟醸

¥1,980(税込)

鈴鹿川 純米吟醸

¥1,650(税込)

鈴鹿川 純米

¥1,540(税込)

酒乃店もりした公式SNS
  • Facebook 酒乃店もりした
  • Instagram 酒乃店もりした
而今ファンclub 酒乃店もりした オリジナル コンテンツ而今ファンclub
ネット配送日カレンダー
ネット配送休業日

オンラインショップ営業時間

9:30~18:00(土日休み)

※ネット配送休業日とは、出荷業務およびお問い合わせ対応ができない日になります。

※ネット発送休業日でもホームページで注文を受け付けております。

※金曜日14:00から日曜日のご注文につきましては月曜日の発送となります。

 

ページトップへ