「旦」が希少米「愛山」で仕込んだ山廃の酒

「旦」山廃純米吟醸 愛山は、50%まで磨き込んだ希少米「愛山」を富士の天然水とともに山廃で仕込みしました。愛山の濃醇、濃厚な味わいを山廃仕込ならではコクと乳酸菌由来のまろやかさが包み込みます。
※「旦」という名には「全ての始まり」という意味がある。酒蔵のすぐ近くに鎮座する富士山頂からの日の出の意味も込められている。「旦」という字を解体すると「日」と「一」となり、酒の日本一を目指すという想いも込められている。日本酒の伝統製法を極めるべく、満を持して誕生した「旦」。この名には「日本一」を目指す酒蔵の新たな挑戦の「はじまり」「日の出」という強い想いが凝縮されている。

旦 山廃純米吟醸 愛山 火入

価格: ¥2,351 (税抜 ¥2,138) ¥4,705 (税抜 ¥4,278)
数量:
容量価格在庫購入
1.8L¥4,705(税抜 ¥4,278)×
720ml¥2,351(税抜 ¥2,138)

返品についての詳細はこちら

商品情報

原材料 麹米:愛山(播州産)50%
掛米:愛山(播州産)50%
アルコール度数 17度
日本酒度 -1.0
酸度 1.65
使用酵母 自家培養酵母
仕込水 富士の御前水
取り扱い・保存について 要冷蔵でお願いします。
イメージ

味わい・特徴

富士山の御前水で仕込んだ「旦」の山廃仕込ならではコクと乳酸菌由来のまろやかさと、希少米「愛山」の濃醇、濃厚な味わいを是非お楽しみください。

テイスト

飲み方・料理の合わせ方

「旦」は食との相性を考え、原料米や麹に由来するナチュラルな香りを引き出すことを心がけています。米の旨味を感じられ、酸がしっかりと立っているのでどのような料理とも相性が良いです。

笹一酒造 株式会社(山梨県大月市)

1661年(寛文元年)に花田屋として創業。
「笹一」は日本酒の意で使われた「笹」の字と、日本一の富士山の「一」の字で最高の日本酒を醸造したいという思いが込められています。
富士山の雪解け水が地下の不透水層の間で何十年の歳月をかけてろ過された澄み切った水で日本酒を醸造しています。
「笹一酒造」は香りと味わいの調和を重視した伝統的な日本酒の最高峰を目指します。

イメージ

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

 

ページトップへ