季節限定 黒龍 吟醸ひやおろし

寒造りのお酒は低温熟成され、秋の訪れとともに旨みがのりまろやかになります。実りの季節の旬を引きたてる吟醸酒の秋上がり原酒です。

黒龍 吟醸ひやおろし 秋 1.8L

価格: ¥3,080 (税抜 ¥2,800)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

商品情報

原材料 麹米:五百万石(福井県産)55%
掛米:五百万石(福井県産)55%
アルコール度数 18度
日本酒度 +5.5
酸度
使用酵母 蔵内保存酵母
仕込水 九頭竜川伏流水
取り扱い・保存について 瓶の裏ラベルに記入されている製造年月日から3ヶ月間を、弊社がお客様にお飲み頂きたい味(品質保持期間)として、ご賞味いただくことができます。
冷蔵庫にて保管頂き、開栓後は出来るだけ早くお召し上がりください。
イメージ

味わい・特徴

色調は輝きのある綺麗なエメラルドグリーン。 キンカンなど、小粒で甘やかさと爽やかさを兼ね備えた落ち着きのあるフルーツフレーバー。ほのかにマンゴスチンやライチ、梅、グレープフルーツ、夏ミカンの白い綿毛の香り、ヨモギ、そして笹の葉の香を運ぶような風の香りを連想する。カルダモンやジュニパーベリーのような魅力的なスパイス感が潜み、栗の渋皮、ギンナンの殻や椎茸のような旨味と、ほのかな苦味をイメージする。 口に含むと、緻密で緩やかな粘性の後、強い印象が口の中全体に刺激として現れる。まったりとした雰囲気に与えられた緊張感により、前半のイメージが力強い方向に変化する。後半に現れる酸味は旨味をじわっと広げる影の存在となり、その後、舌先に旨味を伴って現れ、可愛らしさを長く持続させる。余韻にはキノコや丁子などの複雑な香りが残る。

テイスト

飲み方・料理の合わせ方

和食から、きのこと秋刀魚の炊き込みご飯。イタリア料理ではポルチーニ茸のクリームパスタ。

黒龍酒造 株式会社(福井県吉田郡永平寺町)

創業1804年、江戸文化元年。初代蔵元の石田屋二左衛門が良水に恵まれた永平寺町松岡に創業以来、黒龍酒造ならではの酒造りを追求。歴代の蔵元に受け継がれる「良い酒をつくる」という理念を礎に、常に日本酒の新しい可能性を探求し、業界に先駆けた取り組みを積み重ねてまいりました。お客様の「味わう」という一瞬にまで想いを巡らせ、これからも時代を超えて愛される日本酒を提案していきます。

イメージ

ページトップへ