丸みと奥深さ増した、秋出しのロマン

蔵を取り囲む山々が、だんだんと黄色く、赤く、色づくように。村じゅうに広がる水田の稲が、だんだんと黄金色に変化するように……。
十ロ万もまた季節のうつろいとともに、蔵のなかでゆっくりと熟成され、味わいを深めてきました。
時を経て、丸みと奥深さの増した、秋出しのロマンです。

十口万 純米吟醸

価格: ¥2,065 (税抜 ¥1,878) ¥3,905 (税抜 ¥3,550)
数量:
容量価格在庫購入
1.8L¥3,905(税抜 ¥3,550)×
720ml¥2,065(税抜 ¥1,878)

返品についての詳細はこちら

商品情報

原材料 麹米:五百万石(国産)50%
掛米:夢の香(国産)50%
四段米:ヒメノモチ(国産)50%
アルコール度数 15度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
使用酵母 うつくしま夢酵母
仕込水 水源の森百選 名水「高清水」
取り扱い・保存について 要冷蔵保存
イメージ

味わい・特徴

蔵で夏を越して味に深みとこくが生まれ、まろやかさが増したロ万です。
果実のようなフルーティーな甘みがあり、柔らかい香りと呑み口で、飲み飽きないお酒です。

テイスト

飲み方・料理の合わせ方

秋の美味しい食材との相性が良く、旨みを引き立ててくれます。
きのこや野菜、焼き魚や煮魚、煮物、お鍋などお好みのお料理に合わせて、食欲の秋を存分にお楽しみください。

花泉酒造 合名会社(福島県南会津郡南会津町)

二〇二〇年、おかげ様で創業百周年を迎えます
花泉酒造のある南会津町の南郷地区は、今も毎年、冬になると2メートル近くの雪が降り積もる日本有数の豪雪地帯です。その昔、道路や流通が発展していなかった時代には雪によって峠が閉ざされ、思うように村の外から物が届かず、お酒も手に入りにくいことがありました。 そこで「お酒がないなら自分たちで造ろう」という想いを持った地元の人たちが集まり、自ら酒造りを始めたのが花泉酒造の始まりと言われております。そのため酒造会社には珍しく世襲の蔵元はおりません。
酒を愛し、土地を愛する 職人気質の酒造り
現在も杜氏をはじめ、花泉で働く全員が地元・南郷地域の人。 この土地に住み、この土地を愛し、穏やかな大自然のなかで人の和と笑顔で酒を醸す。 南会津の豊かな自然、気候風土のなかで育まれる酒。それが花泉です。良質な会津産米と地元の名水「高清水」を用い、丁寧に酒造りを行っております。
伝統の「もち米四段仕込み」
花泉酒造では、全銘柄で「もち米四段仕込み」を行っております。 日本酒は通常、水、麹、米を三回に分けて仕込む「三段仕込み」で造られますが、その後さらにひと手間加え、蒸したもち米を仕込む方法です。昔から引き継がれてきた伝承の方法に、蔵人たちが年々独自の進化を加えてきました。この業が、すっきりとしながらも優しい旨みとコクを持つ花泉ならではの味わいを生みます。 かつては多くの蔵で四段仕込みが行われていたそうですが、手間も費用もかかるため、次第に辞める蔵が増えてきました。現在、全銘柄で「もち米四段仕込み」を行っているのは弊社のみと言われております。

イメージ

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

 

ページトップへ