〜上品な吟醸香〜半蔵 純米大吟醸 神の穂

伊賀の地で生まれた三重の酒造好適米「神の穂」を100%使用して、丁寧に洗米、限定吸水。小さな仕込みで丹精込め、手づくりで醸した純米大吟醸酒です。
高精白した「神の穂」を低温でゆっくりと醸したこのお酒は、上品な吟醸香でふくらみのある優しいお酒に仕上がりました。 ワイングラスで召し上がっていただきますと、華やかな香りが一層引き立ちます。季節の味覚に合わせてお楽しみください。

半蔵 純米大吟醸 神の穂

価格: ¥748 (税込) ¥3,520 (税込)
数量:
容量価格在庫購入
1.8L¥3,520(税込)
720ml¥1,760(税込)
300ml¥748(税込)

返品についての詳細はこちら

商品情報

原材料 神の穂(三重県産)50%
アルコール度数 15度
日本酒度 +2
酸度 1.5
使用酵母
仕込水 鈴鹿山系伏流水
取り扱い・保存について 直射日光を避け、保管ください。
開封後はできるだけお早めにお召し上がりください。
半蔵 純米大吟醸 神の穂

味わい・特徴

上品な吟醸香と柔らかな口当たりが特徴です。

飲み方・料理の合わせ方

冷やしてワイングラスでお楽しみ下さい。エビや蟹のお料理等とも相性抜群です。

  • 大田酒造
  • 大田酒造
  • 大田酒造

株式会社 大田酒造(三重県伊賀市)

四方を山々に囲まれた伊賀盆地は、かつて古琵琶湖の底であったと言われています。肥沃な土地と盆地特有の気候は高品質な酒米が育ち、布引山系によってもたらされた良質の伏流水、酒造りに適した厳しい寒さ、まさに伊賀の気候風土で醸しだされたのが「伊賀酒 半蔵」です。
原料米には三重県産「神の穂」、伊賀産「山田錦」、契約栽培米「うこん錦」を主に使用し、三重県酵母「MK-3」、「MK-1」など三重の特色を活かして半蔵シリーズを醸しています。
2016年G7伊勢志摩サミットワーキングディナーでは、「純米大吟醸 磨き40」が乾杯酒として各国首脳に振舞われました。
2019年冬より7代目蔵元杜氏 大田有輝を筆頭に、熱意あふれる若手チームで酒造りに取り組んでおり、「令和元酒造年度全国新酒鑑評会」では「大吟醸 雫酒」が入賞。「2019ミラノ酒チャレンジ」では「純米大吟醸 半蔵 &」が金賞受賞、「令和二年三重県新酒品評会 純米酒の部」首位賞など、三重県最年少杜氏ながらも着実に成果を残しております。
妥協を許さず、試行錯誤と改善を繰り返し、伝統を守りながらも進化し続ける酒を目指しています。是非一度、次世代を担う若手蔵人達の想いを味わってみてください。

大田酒造

  

酒乃店もりしたオススメ商品

酒乃店もりした公式SNS
  • Facebook 酒乃店もりした
  • Instagram 酒乃店もりした
而今ファンclub 酒乃店もりした オリジナル コンテンツ而今ファンclub
ネット配送日カレンダー
ネット配送休業日

オンラインショップ営業時間

9:30~18:00(土日休み)

※ネット配送休業日とは、出荷業務およびお問い合わせ対応ができない日になります。

※ネット発送休業日でもホームページで注文を受け付けております。

※金曜日14:00から日曜日のご注文につきましては月曜日の発送となります。

 

ページトップへ